まつ毛美容液のアプリケーターはブラシ?筆?それともスポンジ?

まつ毛が短かったり抜けてスカスカだったりすると、いくらアイメイクを頑張っても見栄えがしないですよね。マツエクを付けようにも自まつ毛が元気じゃないとしっかりと盛ることもできないし・・・そこで私なりのマツイクについてまとめてみました。

まつ毛美容液はなるべくまつ毛の根元にたっぷりつくように塗っています。
初めて購入したまつげ美容液はマスカラのようなブラシ型のものでした。このブラシ型だとまつ毛には美容液が付きますが、肝心のまつ毛の根元にはなかなか美容液を塗るのが難しく、無理矢理塗るとブラシで目をつついてしまって痛い!ということがよくありました。

筆型のものを見つけてからはそういったことはなくなりました。海外製品でよい口コミを見つけて買った美容液は効果が高いのですが、毎日使っていると目の周りに色素沈着の心配があるという情報を読んでからちょっと怖くなり、2,3日に一度だけ使うようにしています。

それでも自分的には効果は満足しています。あとは、私はわりと3日坊主なほうなので、まつ毛身溶液を塗る習慣づけをするのになかなか苦労しました。

そこで編み出した技は、1本目が残り少しになってきたら2本目を買って、1本目は洗面台と2本目はメイクポーチの中にスタンバイさせて、気づいた時に濡れるようにしました。
インスタでフォローしているモデルさんが使っているまつ毛美容液のエリザクイーンが良さげなので、次回はこれを試してみようかと思っています。
筆型じゃないのでうまく使いこなせるかどうか心配ですけど。