天然の素材の化粧品は実は怖い?

化粧品は今やハイブリッドな時代です。
自然の素材に、科学の力も掛け合わせたものがおすすめです。
かたくなに、「コスメはオーガニックでないと」「天然素材のコスメはお肌にいい」と思っている方も多いかもしれません。
ですが、天然にこだわりすぎるのも心配です。
天然=お肌にやさしい、という公式は成り立たないからです。
天然のものこそ、刺激が強いものが多いのです。

天然の植物には、触っただけでもかぶれたり、危険な毒を持ったり、
といものもたくさんありますよね。
ですので、天然=お肌にやさしい、というイメージがどうしてついてしまったのか?
多分、テレビコマーシャルの影響かな?とも思いますが。
多くの植物は、害虫から身を守るために香りを放ちます。
この香りにアレルギーのリスクがあります。
ですので天然香料は、要注意です。
また、科学は人間のお肌に良くないイメージを持っている方も多いでしょう。
これは工場汚染のイメージが強いからでしょうか?
人工的、というのがあまり良いイメージではありません。
ですが、よくよく考えてみると、人の手によってつくられるのですから、
いくらでも改良は可能です。優しくしようと思えば改良すればいいのです。
さらに科学的にさらにお肌にいい成分を発明できる可能性もあります。
DUOクレンジングバームという発売以来人気のクレンジングがあります。
DUOは、自然の素材に最先端の科学を掛け合わせたまさにいいとこどりの
クレンジングです。このduo 半額でお得に買える方法をご紹介しています。