「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

自分勝手に行き過ぎたスキンケア

肌が乾燥したことが要因で、表皮層の水分も奪われてしまうと、角質が剥がれ落ちづらくなり、厚くなってしまうようです。そうした状態になると、スキンケアに時間を割いても、重要な成分は肌の中まで浸透することはなく、効果もほとんど望めません。
続きを読む 自分勝手に行き過ぎたスキンケア

美白と腸内環境は無関係に違いない

美白と腸内環境は無関係に違いないと明言される人も多いことでしょう。ところがどっこい、美白を望んでいるなら、腸内環境も完全に修復することが求められるのです。同年代の仲間の中に肌が美しい子がいたりすると、「どうして自分ばかり思春期ニキビで苦しむのだろう?」「何をしたら思春期ニキビは快方に向かうのか?」と考えたことはあると思われます。

続きを読む 美白と腸内環境は無関係に違いない

天然の素材の化粧品は実は怖い?

化粧品は今やハイブリッドな時代です。
自然の素材に、科学の力も掛け合わせたものがおすすめです。
かたくなに、「コスメはオーガニックでないと」「天然素材のコスメはお肌にいい」と思っている方も多いかもしれません。
ですが、天然にこだわりすぎるのも心配です。
天然=お肌にやさしい、という公式は成り立たないからです。
天然のものこそ、刺激が強いものが多いのです。
続きを読む 天然の素材の化粧品は実は怖い?

腐らないリンゴの幹細胞からつくった化粧品って効果があるの?

4ヵ月間腐らないリンゴ(ウトビラー・スパトラウバー)がスイスに存在しています。

さんまさんの「ホンマでっか!?TV」で紹介されていました。

長期保存できるように品種改良されたリンゴですが、世界に20本しかありません。
続きを読む 腐らないリンゴの幹細胞からつくった化粧品って効果があるの?

青グマの効果的なケア

目の下のクマは次の3つに分類されます。

・青グマ(青クマ)
・茶グマ(茶クマ)
・黒グマ(黒クマ)

今回は青クマの効果的なケアについてお話します。

青グマは、目のまわりの血行が悪くなり、血液の流れが停滞(うっ帯)すると、血液が皮膚を通して(透けて)青っぽく見えるものです。
続きを読む 青グマの効果的なケア

セラミドの役割と重要性を知って乾燥肌を改善しよう。

肌の水分維持に貢献している割合は、セラミドが80%、天然保湿因子(NMF)が17~18%、皮脂が2~3%です。

割合からみても、いかにセラミドが肌の水分保持に重要かがわかります。

セラミドは、角質層内に存在して、水分をはさみ込む性質を持っています。
続きを読む セラミドの役割と重要性を知って乾燥肌を改善しよう。